英語教室 ナチュラル・E・ラボ

新潟県上越市で英語・英会話の学校・スクールをお探しなら、英語教室
「ナチュラル・E・ラボ」へどうぞ。英語力を着実にアップさせる経験
豊富な講師陣が、幼児・小学生、中学・高校生、大人まで、受講者のニーズ
に合わせたレッスンを提供しております。英検・JET(ジュニア・イングリッシュ・テスト)
・TOEIC対策、高校・大学入試対策、正しい発音やリスニングのコツなど、
きめ細かく指導いたします。

新潟県上越市昭和町1-15-13

025-523-7188

高校入試情報

上越エリアの募集学級数の見込み(県教育委員会整備計画より)画像クリックで拡大表示

募集学級、削減の見通し     2017年10月6日(出典:平成29年7月新潟県教育委員会による「平成30年度~平成32年度県立高校等再編整備計画」)

県立高校の募集学級と学科について平成30~32年度の3ヵ年の計画が示されました。

現在の中学1年生から対象になり、上越エリアでは高田高、高田北城高の普通科でいずれも1学級ずつ削減される見通しです。

県教育委員会の発表によると、県立高校の再編整備計画は、小中学校の生徒数の減少、高校の志願状況、中学生の進路希望の動向などに基づいて作成されました。

上越・妙高・糸魚川3市内にある高校の募集学級数をみると、それまでの全51クラスから平成30年度には46クラスに減る見通しです。普通科は高田、高田北城、久比岐、有恒の4校でいずれも1クラスずつ削減されます。また、高田商業の総合ビジネス科でも1学級、上越総合技術では学科改編によって現在の6学級から5学級にそれぞれ減る見通しです。新しい学科については追って発表されます。

詳しくはこちら http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Simple/952/983/30_32_koukousaihen,0.pdf 


2015年度以降の新制度

1 一般推薦選抜の代わりに、特色化選抜が実施される。

いわゆる「推薦入試」は、どの公立高校でも今後行われません。代わりに「特殊化選抜」という新規の選抜方法が導入されます。スポーツ、文化、科学分野に秀でた生徒が対象です。入試実施月など、推薦入試との共通点もありますが、特定の学校のみ行われる点、選抜人数はごく少数である点が大きく異なります。
例えば、上越地区ですと、特殊化選抜を予定している高校は、高田農業、上越総合、新井、海洋の4校のみで、すべてスポーツ推薦(対象競技種目は各高校によって異なる)です。

2 一般選抜は、内申点、学力検査、学校独自検査の総合点によって合否が決まる。

例外を除くほとんどの県内の公立高校で、2015年度から「学校独自検査」が新たに実施されます。検査の内容は、二種類の筆答試験、集団面接、個人面接、実技、課題作文、PRシートと様々です。高校がそれらの候補のうち、1つまたは複数を選択肢します。具体的には、高田高校は筆答試験A(数学と英語)、北城高校、糸魚川高校は筆答試験B(国語)、上越総合は集団面接、高田商業は個人面接、高田農業と新井高校はPRシートをそれぞれ独自検査として選択しています。通常の学力検査の翌日に学校独自検査が行われるため、受験は二日間に及びます。

3 学校独自検査で求められるのは、読解力、思考力、表現力。 

学校独自検査は通常5教科の試験と内申点以外の指標で生徒を多面的に捉えることを主な目的としています。どの検査方法を採用するかは、各高校によって異なりますが、力点が置かれるのは、読解力、思考力、表現力です。大学入試の二次試験のようなものを考えてみてください。筆答試験では問いが少ない分、配点が非常に高く、短期間の準備でどうにかなるものではありません。サンプル資料を見る限り、通常5教科の試験と並行して独自試験対策を行わなければ太刀打ちできない内容になっているという印象を受けました。

最近の動き

知識伝達から“アクティブ・ラーニング”へ

2015年度に県立高校の入試制度が一新したのにとどまらず、今後は大学入試センター試験が2020年度に廃止され、新たな評価テスト制度が始まるなど、受験生を巡る状況が大きく変化していきます。

大学入試の抜本的見直しを柱とした国の「高大接続改革」に伴い、高校でも2019年度から「コミュニケーション英語Ⅰ」を含む主要6科目の基礎学力テスト制度が導入される見通しとなり、テスト結果は進学時の調査書に反映されるといわれています。併せて、グローバル化や情報社会が進展する中で、教育現場は知識伝達に偏る従来型から、考え探究し対話できる力を育むアクティブ・ラーニングへの変革が迫られています。

現在の英語教育の中心である「読む」「聞く」に、「書く」「話す」を加えた4つの能力を総合的に評価、判断する傾向は、新しい大学入試制度においても顕著になると見られています。

新制度に応じた準備が必要ですので、余裕を持った対策のスタートをお勧めいたします。総合的な英語力アップを図るため、全力でサポートさせていただきます。
下記の図(日本経済新聞2016年8月2日付)をご参照ください。

会員用ログイン

当教室では無料体験レッスンを実施中です。

お電話でのお問合せはこちら

025-523-7188

お気軽にご連絡ください。


小6から継続7年、現役で
東京大学に合格しました!

小5から継続8年、現役で
新潟大学医学部医学科に合格
しました!

ご連絡先はこちら

ナチュラル・E・ラボ
新潟県上越市昭和町1-15-13

025-523-7188

代表の宮崎です。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。
→ 代表者プロフィールへ