英語教室 ナチュラル・E・ラボ

新潟県上越市で英語・英会話の学校・スクールをお探しなら、英語教室
「ナチュラル・E・ラボ」へどうぞ。英語力を着実にアップさせる経験
豊富な講師陣が、幼児・小学生、中学・高校生、大人まで、受講者のニーズ
に合わせたレッスンを提供しております。英検・JET(ジュニア・イングリッシュ・テスト)
・TOEIC対策、高校・大学入試対策、正しい発音やリスニングのコツなど、
きめ細かく指導いたします。

新潟県上越市昭和町1-15-13

025-523-7188

Daily Life News

組み体操の是非が学校にゆだねられています

英文記事はこちら
(日本経済新聞2016年3月26日付)

賛成?反対?組み体操

2017.6.15

Now many people think kumitaiso is dangerous and it should be banned.  There were more than 8000 cases of injury from kumitaiso at schools annually between 2011 and 2014.

訳:現在、多くの人が、組み体操は危険で禁止されるべきだと考えるようになっています。2011年から14年の間に、学校での組み体操による事故が毎年8000件以上ありました。(出典:日本経済新聞)

 

運動会の伝統的な種目である組み体操ですが、文部科学省によると、年間8000件以上発生する組み体操の事故のうち、2000件以上が骨折など深刻なケガだそうです。禁止か、維持か、議論が続いています。成長に伴って個々の筋力に差がでる子どもたちへの安全配慮や対策も含めて、各学校の判断に委ねられています

より健康で長生き。日本の高齢化

英文記事はこちら
(日本経済新聞2015年10月31日付)

より健康で長生きに

2017.5.8

The number of Japanese who are at least 80 years old has topped 10 million.  Japan ranks first in the world in having the oldest population.

訳: 日本の80歳以上のお年寄りが100万人を超えました。日本は世界で最も高齢化が進んだ国となっています。(出典:日本経済新聞)

 

政府の統計によると、2015年10月1日現在、65歳以上の高齢化率が26.7%と過去最高を記録しました。日本の高齢化は、経済の縮小や増加し続ける社会保障費の問題ばかりではなく、他国と比べてより健康で長生きで、働いている年数も長いという良い面もありそうです

地方の魅力、経験の価値が急上昇

英文記事はこちら
(日本経済新聞2017年1月28日付)

 

爆買いから体験重視へ 日本観光の魅力

2017.4.8

The number of foreign visitors to Japan topped 24 million last year.  We can see two major changes.

First, a shift from the “golden route” of Tokyo, Kyoto, and Osaka to local area.  Second, less focus on shopping more on experiences, mostly due to the shift of Chinese from shopping spree tours to e-commerce.

訳: 昨年、訪日した外国人は2400万人を超えました。2つの大きな変化が見られます。1点は、東京、京都、大阪の“ゴールデンルート”から地方へのシフト。2点目は、買い物目的から体験目的への比重の移動です。中国人が爆買いツアーからインターネット通販に移行したことが大きく影響しています出典:日本経済新聞)

 

日本経済を上向かせる重要な政策として地方の観光資源を発掘、活用し、訪日外国人のニーズに対応しながら、交通、宿泊施設など様々な整備や充実化を図る必要がありそうです。

今後ドローン市場が大きな商機に

英文記事はこちら
(日本経済新聞2015年7月25日付)

ドローンはいいもの?悪いもの

2017.3.26

Every coin has two sides.  So does a drone.  The global drone market is expected to nearly double, totaling almost $11.5 billion in the next ten years.  Drones should be regulated but their use should also be encouraged sensibly.

訳:物事にはいい面と悪い面があります。ドローンも例外ではありません。世界のドローン市場は、今後10年間で約2倍の115億ドル程度に拡大すると予想されています。ドローンには規制が必要ですが、上手な利用を促すことも大切です。出典:日本経済新聞)

 

ドローンの飛行については、住宅地や夜間の飛行などが規制されるようになりました。日本では農作業の現場で稼働し、また地震被害を受けたネパールでは生存者の位置確認のために活躍した例もあります。今後、ドローン市場は大きな商機を迎えます

日本を上向き経済に?

英文記事はこちら
(日本経済新聞2016年2月27日付)

ネコノミクスが日本を救う

2017.3.20

Various cat-related businesses are thriving.  Maybe cats will be good for Japanese economy, like the Fortune cat.

訳:ネコ関連のビジネスが花盛りです。招き猫のように日本経済をよくしてくれる存在になるかもしれません。出典:日本経済新聞)

 

猫カフェ、”アイドル猫”の写真集など、ネコブームが続いています。ペットとしても、不動の人気を誇ってきた犬から王座を奪還する勢いです。散歩などの手間がない、吠えないといった手軽さと、えさ代などを犬と比較すると低コストであることがいまの時代に合っているのだとか。

 AIを搭載した未来の車。間もなく登場

英文記事はこちら
(日本経済新聞2015年11月28日付)

未来の車、2020年TOKYOオリンピックまでにわが家へやってくる!?             2017.3.11

Driverless cars coming.  The government hopes this technology will be applied in highways and possibly on regular roads by the time the 2020 Tokyo Olympics open.

訳:自動運転車の時代が来ます。政府はこの技術により、2020年の東京オリンピックの開催までに、高速道路や可能であれば一般道路でも自動運転の技術が利用されることを望んでいます。(出典:日本経済新聞)


自動運転車は、人工知能(AI)などコンピューターによる運転技術を備えた車です。現在地、道路状況、信号、対向車、歩行者に関する情報を解析し、AIがハンドルやブレーキなどを操作します。カメラや赤外線レーザーなど複数のセンサーがドライバーの目の役割を果たし、危険を察知します。

リニアが歴代新幹線に継ぎ
未来を担う

英文記事はこちら
(日本経済新聞2015年5月30日付)

世界最速! 日本のリニア vs ウサイン・ボルト?

2017.3.4

A Japanese maglev train set a world speed record.  How fast is that?  It takes 9.58 seconds for Usain Bolt to run 100m; for the maglev trains, it takes just 0.58 seconds.

訳:日本の超電導リニア車両が世界最速記録を達成しました。どのくらい速いのでしょうか? ウサイン・ボルト(世界最速の陸上選手)は100メートルを走るのに9.58秒、リニアではわずか0.58秒です。(出典:日本経済新聞)

 

日本の超電導リニアが人の乗ったテスト走行で時速603キロに到達、世界最速記録を塗り替えて反響を呼び、2016年6月ギネス世界記録に認定されました。JR東海は2027年、リニア中央新幹線の品川―名古屋間の開業をめざしています。

会員用ログイン

当教室では無料体験レッスンを実施中です。

お電話でのお問合せはこちら

025-523-7188

お気軽にご連絡ください。


小6から継続7年、現役で
東京大学に合格しました!

小5から継続8年、現役で
新潟大学医学部医学科に合格
しました!

ご連絡先はこちら

ナチュラル・E・ラボ
新潟県上越市昭和町1-15-13

025-523-7188

代表の宮崎です。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。
→ 代表者プロフィールへ